豚もも肉のジンギスカン風

お肉にはお買い得日がありますが、みなさんのお近くのスーパーではどのようなお肉が安くなっていますか?スーパーによっては、意外といつも同じようなお肉が値下がりしていることも多いですよね。むね肉などはそもそもの価格が低いこともあって、特売になっていることもありますが、肉の標準価格は牛、ラム、鶏、豚の順だそうです。今日はジンギスカンを食べたくても、ここ最近はさほど安くもないため、豚肉の赤みである“モモ肉”を...

大豆たっぷり柚子味噌炒め

今日は大豆をたっぷり使った一品のご紹介です。それにちなんで、大豆のお話を・・・日本でもとても愛されていて、調味料や加工食品も多く活用されています。大豆は今から約4000年前に中国で生まれたもので日本へは約2000年前に伝わったそうです。仏教では肉食がNGだったこともあって、当時は貴重なタンパク源だったようですね。今でも、肉ばかり食べるというわけにも行かず野菜は不足していなくても、たんぱく質不足な方は結構おら...

鮭ハラスの炊き込みわかめご飯

ごはんのお供の中でも、馴染みのある人気商品といえば“鮭フレーク”鮭を焼いてほぐしてあるので、骨の心配もなくお子様がいらっしゃるご家庭でもとても便利ですねでも、一番のネックはコストパフォーマンスが悪いことかといって鮭を焼いてほぐすして混ぜるのは結構な手間ですね今日は、鮭ハラスを使って一緒に炊き込んでしまうので美味しい脂のうまみもご飯にしみ込み、とても美味しい一品になります。脂が乗っているので、ややしつ...

カレイのみぞれ煮

万病の元とも呼ばれる“便秘”以前は女性特有のものと思われるイメージもありましたが最近では男性でも便秘がちな方が増えているそうです女性の場合はスイーツやサプリメント、栄養補助食品など食物繊維を摂る機会を設けやすいのですが、男性の場合それらを意識的に摂る方も少ないため、なかなか対策が難しいものです食べ物も、サラダなども女性は飲みに行った先でも積極的に注文しますが、男性はおつまみになるものが多いですね今日...

鱈のさっぱりにゅうめん

普段、当たり前のように皆さんが感じている“ストレス”ストレスがまったくないと、それはそれで良くないとも聞きますよね上手く向き合ったり、上手に付き合っていくというのが一番良いそうですが、春になると部署の移動や転勤卒業や入学などでストレスは普段の数倍にも及びますこの時期のストレスはやはり、真っ向から向き合うにはややハードですねやはり解消するのが一番のように思えますストレス解消に良いとされる食べ物で、少し...

鯵と新じゃがの炒め和え

鮮魚やお肉がパックされてスーパーに並ぶとき多くの商品が“○○用”と書かれ、適当な大きさにカットされていたり、処理されていたりしますお肉で言えば、カレー・シチュー用、生姜焼き用豚カツ用などです魚でもアジフライ用、ムニエル用などといった卸されているものがありますでも、遅めにスーパーに行ったり、時間があまりない時にフライものをする余裕がないということも・・・そこで今日は、○○用のものを違う用途で調理することを...

カリフラワーと納豆の小鉢

野菜の中には持ちが良いものと、かなり“足が早い”ものがありますよね近頃の冷蔵庫では袋がなくても鮮度をキープするという機能が備わったものも多いのですが潤いをキープするため、逆に水気がだめなものは向いていなかったりもします今日、活用するカリフラワーも実に日持ちの短いお野菜のひとつ気づけば真っ白だったところに、薄茶色の傷みが見え始めますカリフラワーを店頭で見かけて、安かったからつい買ったということもあって...

新玉ねぎとわかめのスープ

玉ねぎが苦手!というのは、意外とお子様に限ったことではありません特に生の場合は辛味があったり、苦味を感じる場合もあるので、サラダなどから抜いたり、フライものに入っていて、かじってがっかり…なんてこともでもこの時期からしばらくは“新たまねぎ”が出回るので普段たまねぎが苦手な方も、お子様にもとても食べやすくなっていますよくさらしても、時間が短かったりするとやはり苦手な人にとってはトラウマなので念のため、...

鮭とじゃがいものローズマリー風味

純和食以外の料理には欠かせないスパイスの“こしょう”塩にも様々な種類のものが売り出されていて、海のものや山のものなど、こだわりの種類がありますが、今日は胡椒のお話です細かいものは昔からありますが、今はブラックペッパーと呼ばれる黒胡椒が人気ですね白はシチューなど色を付けたくないお料理向けですがラーメンなどにも白めの胡椒があいます白は見た目とは違って、香りが強めで黒はピリッとした辛みが強いのが特徴です伝...

チキンと彩り野菜のマヨ炒め

普段何気なく摂っている“油”最近では、様々な研究により解明されてきたこともあり積極的に摂るべき亜麻仁油や、控えるべきトランスファットなどが取り上げられています油分があるとうまみが倍増することは身をもって体感している方も多いと思いますが、控えることばかり意識していると、かえって糖分の摂りすぎや過食になることも油も上手く活用して、お野菜を沢山食べたり満足感で腹八分目を心がけたいものですね今日ご紹介する、...

サーモンとスプラウトのカルパッチョ

“スプラウト”というと、まさに芽なのですが昔からなじみのある、貝割れ大根と何が違うのでしょうか食べた感じでは辛味が少ないので老若男女どなたでも食べやすいかと思いますそもそもこれは大根の辛味がかいわれに出ているのであって、マスタードやブロッコリースプラウトなど品種によって味も微妙に変わってきます最近ではブロッコリースプラウトのパッケージに“スルフォラファン”という成分について書かれていることもありますが...

朝食に便利!巻かないオムレツ

近頃、“~しない○○”という料理がブームですね洋食文化が入ってきたばかりの頃は、こうするものだとかこうすべきというレシピでこぞって作るものですが定着したところで、アレンジ上手な方が考案し始めたり日々、忙しい主婦の方の知恵で進化したりもしますよね今日はそんな“~しない”シリーズの一品をご紹介しますオムレツというと、あまり作らない方もいると思いますがやはりまとめたり、手首を返して焼くのが苦手という方も少なく...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。