紫キャベツのびっくりスープ煮

P7021909.jpg

「紫キャベツ」は旬の時期が1年で2回あります。

6、7月はまさに春蒔きのものが採れる旬です。

アントシアニンというポリフェノールの一種の

おかげでとても鮮やかな色をしていますが、

ビタミン類も通常の緑のキャベツよりも

豊富に含まれているそうです。

このきれいな紫色はアルカリ性の素材や

調味料と混ぜてしまうと、緑色に変化することも

先日お伝えしましたが、今日のスープは

あえてアルカリ性の卵白のみを使用して

色の変化を楽しみます。

お子様がびっくりする見た目ですが

味は緑のキャベツよりも甘くて

とてもおいしいですよ。

ハロウィンの時期に作ってみるのも

おすすめなヨーロッパのお料理のようなスープです。

【材料】<1人分>1本~
・魚肉ソーセージ 
・卵白 1個
・紫キャベツ 1/2個
・たまねぎ 1個

相生産業ガーリックバターソース 大さじ1、1/2~
・塩コショウ 適量
・オリーブオイル 大さじ1

P7021899.jpg

【作り方】

1.キャベツはざく切りにし、たまねぎは長さを半分に切り厚めにスライスする。
 魚肉ソーセージは斜めスライスにする。

 鍋にオイルを熱し、たまねぎにサッと油がまわるように炒める。

P7021900.jpg

2.紫キャベツを加えたら、水100mlを加えてふたをして弱めの中火で
 コトコトと煮る。

P7021901.jpg

3.ややかさが減ったら、魚肉ソーセージを加えふたをして弱火にする。

P7021904.jpg

4.たまねぎがしんなりしたら、水をひたひたに加えて
再度沸騰させる。

P7021905.jpg

P7021906.jpg

4.ときほぐした卵白に塩コショウ少々を混ぜて加え、ふたをする。

P7021907.jpg

5.相生産業ガーリックバターソースで味付けをする。

P7021912.jpg
関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。