おくらの梅じそおかか和え

P7011861.jpg

「おくら」が家庭菜園でも盛んになってきましたね。

自家製で作ると、プランター栽培ですら

大きくなってしまいがちなナスやおくら、ゴーヤ

きゅうりなどを見かけると、夏ももうすぐそこなんだなぁ

と実感しますよね。蒸し暑い季節には、旬のお野菜で

放体の熱をさまし、ビタミンも蓄えておきたいものです。

おくらは海外産と国産のものがありますが、

これからの時期は国産ものがお買い得になるので

ぜひ、沖縄産や鹿児島産のものを食べてみてくださいね。

産毛も目視できるほどふわふわで、緑はやや薄めですが

しっかりとしていて、甘みや風味が違いますよ。

もちろん、大家族や普段使いの場合などはタイ産などでも

沢山お安くお買い求めできますよね。

【材料】<1人分>
・おくら 適量
・鰹節 少々

相生産業 梅じそシーズニング 適量

P7011859.jpg

【作り方】

1.おくらは茹でるか、ラップに乗せて水を振り包んで1分半ほど加熱し、
10秒ずつ足して様子をみながら火を通す。

2.加熱後は冷水に取って冷やし、ざるやペーパーで水気をきる。

3.へたを落とし、5mm幅に刻む。
※歯ごたえがあるほうがお好みの場合は厚めに切る。

P7011860.jpg

4.飾り用の鰹節を少し取り置き、残りをおくらに混ぜ
相生産業 梅じそシーズニングと混ぜる。

5.器に盛り、残りの鰹節を飾る。

P7011865.jpg
関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。