にんじんの葉のツナ炒め

P6241677.jpg

宅配サービスや有機野菜ショップでは

たびたびお目にかかれる「葉つきにんじん」

見た目に可愛いし、泥つきで売られていることも

多いため、栄養価や低農薬や減農薬などの面でも

安心でつい買ってしまいますよね。

特にお子さんのいらっしゃるご家庭では

普段見るにんじんには葉がないので、

絵を描いてもらうと葉がなかったりもして

葉つきのにんじんを買うことによって

食育にもなりますね。

でも根の部分美味しく食べても、葉の行方に

戸惑ってしまう方も、買うのに躊躇してしまいがち。

今日はそんなにんじんの葉を使った簡単な一品。

苦味を楽しむ野菜なので、春菊やゴーヤが苦手

というかたは写真よりもかなり細かく刻んでみて

くださいね。

【材料】<2人分>
・人参の葉 2本分
・ツナ缶 1缶

相生産業 塩だれ(塩こうじ入れ)
・オリーブオイル 大さじ2
・塩こしょう 適量

P6241670.jpg


【作り方】

1.にんじんの葉は洗って細かく刻む。
 ※根元より少し上から使うようにする。

2.フライパンにオイルを熱して、にんじんの茎の部分を
炒めたら、ツナ、葉をくわえて更に炒め合わせる。

P6241671.jpg

3.相生産業 塩だれ(塩こうじ入れ)をl加えて調味する。

※その日のうちに食べてしまわないと、葉の色が悪くなります。

P6241679.jpg
関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。