ドライフルーツのヨーグルト漬け

P6261724.jpg

朝食にヨーグルトを召し上がっている方も

多い昨今。

プレーンヨグルトのほうがコスパも良く、

お料理にも活用できて、活用の幅が広いので

断然お得!なのですが、やっぱり甘い果物入り

じゃないと!というフルーツヨーグルト派も。

フルーツヨーグルトには甘味料なども沢山

含まれているので、やはり朝食に食べるには

なるべくシンプルなものがおすすめです。

今日は、油分無添加のレーズンと

プレーンヨーグルト、相生産業 カベルネエキス

というシンプルな材料で作る一品です。

口に含んだ一瞬、甘くない!と思いますが

噛めば噛むほどレーズンの甘みが出てきます。

でもどうしても甘めがお好みという方は

漬けるときに蜂蜜をプラスしてくださいね。

一晩寝かせてる間に美味しくなりますよ。

【材料】<1人分>
・プレーンヨーグルト(できればカスピ海) 適量
・干しぶどう(できれば油無添加) 適量

相生産業 カベルネエキス 適量
・蜂蜜 お好みで適量

P6251709.jpg

【作り方】

1.干しぶどうは植物性油脂が添加されていて
 気になる場合、サッと湯通ししペーパーの上で
 十分に水気を切っておく。

2.ボウルにヨーグルト干しぶどうをいれ、
 良く混ぜる。

 蜂蜜を加える場合はここで加えてください。

P6251710.jpg

3.冷蔵庫で1晩寝かせる。

4.翌朝、器に盛り相生産業 カベルネエキスを掛ける。

P6261725.jpg
関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。