鮭とひじきの炊き込みご飯

P6211537.jpg

常備しておくと便利な「缶詰」

少し前では「缶つま」と呼ばれる贅沢なおつまみ缶詰が

人気ですが、今日は開けたらそのまま食べ切ってしまう

タイプのものではなく、料理に使える缶詰のお話です。

ツナ缶は定番中の定番ですが、他にもさばの水煮缶や

鮭の水煮缶などが人気で、DHAやEPAが簡単に摂れるので

とてもおすすめです。

災害時の非常食にもなりますし、密封で無菌状態ですので

安心ですね。

今日はそんな鮭の水煮缶を使ったレシピです。

白菜と煮たりすることが多いかと思いますが。

今回は炊き込みご飯にしました。

ひじきや高野豆腐も一緒に炊き込むので、鉄分や

カルシウムも手軽に摂れて、お子様のおにぎりにしても美味しいです。

【材料】<4人分>
・鮭水煮缶 1缶
・ひじき 50g
・高野豆腐(あれば) 小さめ10g
・米 3合
・水 適宜
・ごま あれば適量

相生産業 昆布エキス小さじ2
・酒 大さじ1
・薄口醤油 大さじ1
・塩 少々

P6211533.jpg

【作り方】

1.米は洗ってざるにあげる。

 ひじきは乾物の場合は戻しておく。

 
2.炊飯器または鍋に 米と2/3量の水、高野豆腐を入れて10分以上置く。

P6211534.jpg

3.鮭の水煮缶のスープと調味料を加えたら、水加減を通常のラインになるまで
 追加で加え、鮭、ひじきを加えて、炊飯する。

P6211535.jpg

4.炊き上がったらよく混ぜて、蒸らし、茶碗に盛りごまを振る。

P6211540.jpg
関連記事

コメント

非公開コメント