きのことピーマンのミネラル炒め

P6201522.jpg

今日の主役は緑の濃い栄養タップリな「ピーマン」と「わかめ」。

ピーマンは炒め物には欠かせない、油と相性の良い緑黄色野菜ですが、

わかめもスープや酢の物以外にも炒めると風味が増して、ピーマン同様

油との相性が良いですね。

今日は仕上げのトッピングにわかめと相性の良い「ごま」を

使っているので、栄養価はとても高い一品となっています。

白ごまでも黒ごまでもない「金ごま」を使っているため

色がやや黄金色に見えると思います。

香りと風味は格別ですので、白ごまを使うメニューの際には

是非試してみてください。使い切らない賞味期限前には

塩と組み合わせれば、単なるごま塩ではなく、立派なふりかけと

してお召し上がりいただけますよ。

今回はお肉などのたんぱく質を使っていないので、

お腹の調子が気になる方や、サイドメニューに悩んでいる方にもお勧めです。

【材料】<2人分>
・ピーマン 4~5個
・しめじ 1/2株
・わかめ 適量
・ごま 少々

相生産業 鶏白湯味噌スープ 適量
・ごま油 大さじ1
・塩こしょう 適量

P6201513.jpg


【作り方】

1.ピーマンは乱切りにし、しめじは石づきを除いて小房にわける。

わかめは塩蔵の場合は戻して、生の場合はさっと洗っていずれも
水気を切って細かく切っておく。

フライパンにごま油を熱し、しめじを入れて弱火で焼き色をつける。

P6201514.jpg

2.ピーマンを加えてフタをして弱めの中火で鍋を少し揺すって4分ほど炒める。

P6201515.jpg

3.相生産業 梅じそシーズニングを加えて混ぜ、お好み味に調味する。

P6201516.jpg

5.わかめを加えて混ぜ、わかめが温まったら皿に取りごまを振る。

P6201520.jpg
関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。