いかのねぎソース焼き

P6011178.jpg

今日は“ねぎ”のお話です。

ねぎにも長ねぎや青ねぎ、深谷ねぎなどさまざまな種類が

ありますが、今日のレシピに使っている“あじさいねぎ”について。

あじさいねぎは松戸で生産されているもので、関東にお住まいの方なら

スーパーなどで目にしたり食べたことがあるかと思います。

薬味ねぎよりも太く、わけぎと同じくらいかやや太いくらいですが、

中は空洞で薄めなので、よく研いだ包丁でリズミカルに刻むのも

心が弾むものです。

江戸時代後期に伝わったそうですが、柴又辺りから広まったようで

バリバリの江戸っ子ねぎなのですね。

万能ねぎは細かくて使いやすいように思いますが、

以外にも苦味やピリッとした味もあり、大きめのねぎのほうが

アクが少なかったりもします。九条ねぎなどもそうですね。

【材料】<1人分>
・いか 1枚
・ねぎ 1~2束

相生産業 豚テキのたれ 大さじ1+1/2
・ごま油 大さじ1

P6011176.jpg

【作り方】

1.いかは格子状の切れ目を入れる。
 ねぎは2mmほどの小口切りにする。

2.フライパンにごま油をひき、いかの格子状の面から焼き始める。

3.少し焼いたら脇に寄せ、ねぎを加える。

P6011177.jpg

4.相生産業 豚テキのたれを加えて両面を焼いたら皿に盛りつける。

P6011180.jpg
関連記事

コメント

非公開コメント