きゅうりとささみの小鉢

P6011172.jpg

“きゅうり”がみずみずしくなってきましたね。

まだ露地栽培ものとは行きませんが、初夏になる前から

価格も下がってきて、暑い日も増えるため食卓にも

並ぶ機会が多くなりますね。

“世界一栄養がない野菜”などという不名誉な冠を

つけられていることでも知られていますが、実際には

とても役に立つ野菜だそうです。

脂肪分解酵素が含まれていたり、解毒作用のある

ククルビタシンという成分は抗がん作用も期待されている代物。

旬の時期になるとビタミンなどの含有量も倍になるので

これからの時期にたくさん取り入れたいですね。

ちなみに選び方は、とげのとがったものでブルームと

呼ばれる白っぽい粉があるほうが良いそうですが、近年

品種改良でブルームのないものが良く出回っていますね。

こだわった販売コーナーや生協などではブルームつきの

しっかり実のつまったブルームありのきゅうりが見直されて

人気が出てきているようです。

【材料】<3人分>
・鶏ささみ 3本
・きゅうり 1本
・わかめ 適量

相生産業 柚子スパイシー和風ソース 適量
・塩 適宜

P6011166.jpg


【作り方】

1.きゅうりは輪切りにし、塩少々をふって少し置き固く絞っておく。
 わかめは食べやすい大きさに切る。
 鍋に湯を沸かし、ささみを茹でる。

P6011167.jpg

2.ボウルにわかめ、きゅうり、ほぐしたささみを入れて軽く塩をふり混ぜる。

P6011169.jpg

3.相生産業 柚子スパイシー和風ソースも加えてお好みの味に和える。

P6011171.jpg

P6011174.jpg

関連記事

コメント

非公開コメント