さっぱり和風煮浸し小鉢

P5110930.jpg

本日ご紹介する小鉢は、暑い日には冷やして

肌寒い日には温かくと、どちらでもお好みで召し上がって

いただける一品。

冷たくする場合は、豚肉は薄いほうが美味しいので

しゃぶしゃぶ用がおすすめです。

なすに細かい切込みを入れるのは手間かもしれませんが

煮物のときや揚げ物のときも、火の通りがよくなり

見た目もかなり差が出るので、是非この機会に

練習してみてくださいね。

コツはリズミカルに包丁を一定のテンポで入れていくことです。

おくらも先端を落として、ガクも丁寧に削れば見た目も

上品になり、そのままへたまで召しがっていただけるので

こちらもまたおすすめです。

【材料】<2人分>
・豚薄切り肉 200g
・なす 2本
・おくら 6本
・高野豆腐 お好みで適量
・干ししいたけ あれば2,3個

相生産業 柚子醤油ドレッシング 適量
・酒 小さじ2
・塩 ひとつまみ

P5110924.jpg


【作り方】

1.高野豆腐はぬるま湯に浸して戻してゆでておく。

P5110925.jpg

2.おくらはガクを削り、なすは立て半分に割り細かい筋を表面に入れておく。

P5110926.jpg

3.鍋に水250mlを沸かし、酒、塩を加えてなすとおくらを入れる。

P5110928.jpg

4.再度、沸騰したら豚肉を広げて入れる。

P5110929.jpg

5.豚肉は火が通ったら引き上げ、野菜も火が通ったら引き上げて
好みに応じて冷やす。

6.器に盛り、相生産業 柚子醤油ドレッシングをかける。

P5110932.jpg
関連記事

コメント

非公開コメント