鮭ハラスの炊き込みわかめご飯

P5020727.jpg

ごはんのお供の中でも、馴染みのある人気商品といえば

“鮭フレーク”

鮭を焼いてほぐしてあるので、骨の心配もなく

お子様がいらっしゃるご家庭でもとても便利ですね

でも、一番のネックはコストパフォーマンスが悪いこと

かといって鮭を焼いてほぐすして混ぜるのは

結構な手間ですね

今日は、鮭ハラスを使って一緒に炊き込んでしまうので

美味しい脂のうまみもご飯にしみ込み、とても美味しい一品に

なります。

脂が乗っているので、ややしつこさを感じることもあるかと

思いますが、わかめを混ぜるので相性もよくさっぱりと

召し上がって頂けます

【材料】<4人分>
・鮭ハラス 切り身1切れ
・わかめ なるべく塩蔵または生 一つかみ
・米 3合
・白ゴマ 適量

相生産業 昆布エキス 小さじ2
・水 適量

P5020719.jpg

【作り方】

1.わかめは塩を抜き、細かく刻んでおく。
 鮭は丁寧に骨をさがして、骨抜きで取り除いておく。

P5020720.jpg

2.米を研いでざるに上げ、炊飯器に相生産業 昆布エキスと塩ひとつまみ、分量の水(炊飯器のラインに沿って通常通り)を入れ、鮭を乗せて炊飯する。

P5020722.jpg

3.炊き上がったら、お好みで皮を外し実をほぐしながら混ぜる。

P5020723.jpg

4.適量のご飯(食べきる分量)をボウルに移し、わかめを混ぜる。
※ごまはここで適量を混ぜ込んでも美味しいです。

P5020724.jpg

5.茶碗にご飯をよそい、混ぜてない場合はここでゴマを振る。

P5020729.jpg
関連記事

コメント

非公開コメント