コーンとおくらの味噌炒め丼

P3020356.jpg

今日のメニューのテーマは“噛む”ことです。

現代人は噛む回数が少ないと、かなり前から

言われていますよね。

ガムを噛むことでもとても脳にはよいのですが

やはり食事の際に、しっかりと咀嚼することで

唾液の分泌がよくなるので、虫歯の予防につながり

消化も助けます。もちろん、過食の予防にもなります。

今日ご紹介するメニューはお子様も大好きな

お野菜なので、食べやすく、栄養も満点です。

もちろん大人でもしっかり楽しんで噛める

甘みが出てくる一品です。

P3020354.jpg

【材料】<1人分>
・しらす 1/2パック
・コーン 1/4缶
・おくら 6本
・えのき 1/4パック
・ご飯 3膳分

相生産業ラーメンスープ味噌味 大さじ1~
・ごま油 大さじ1
・酒小さじ1
・水大さじ2

P3020355.jpg

【作り方】

1.おくらは細かく刻む。
 えのきは1cm幅に切る。しらすやコーンが冷凍の場合は解凍しなくてもOKです。

2.鍋またはフライパンに油を熱し、えのきを炒め、しらす、コーン、おくらを加える。

3.水(冷凍でない場合はさらに大さじ3増加する)と酒を加え、相生産業ラーメンスープ味噌味を溶かして、お好みの濃さに調味する。

4.ご飯を器に盛り、盛り付ける。

P3020357.jpg
関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。