チンゲン菜の柚子味噌炒め

P2140123.jpg

アロマテラピーはいまやとても一般的で

美容や健康にと、生活に取り入れているご家庭も

多く、ショップに立ち寄ってもアロマの香りに

誘われることもしばしば・・・。

男性にはアロマやハーブティが苦手な方も

意外と多いものですが、昔ながらの柚子は

やはりお吸い物や和食には欠かせない存在です。

柚子の香りの成分はレモンでおなじみの“リモネン”と

“シトラール”という物質で、アロマテラピーでも

人気の成分です。

頭もすっきりし、疲労回復、免疫などにも作用する成分

とされているので、毎日のメニューの一品で

疲れをとるのもいいものです。

P2140119.jpg

【材料】<1人分>
・鶏肉 50g~
・チンゲン菜 2束
・きのこ類(しめじやしいたけなど) 適量

相生産業 柚子味噌ドレッシング 大さじ1~
・油 大さじ1
・こしょう 少々

P2140120.jpg

【作り方】

1.チンゲン菜は縦1/4に切り、長さは真ん中辺りで半分に切る。
 鶏肉は小さ目の一口大に切る。
 しめじは石づきを取り、小房に分けておく。

2.フライパンに油をひき、きのこを炒めて香りを出す。

3.きのこを取り出し、鶏肉を炒め、チンゲン菜の葉以外の部分を炒める。

4.きのこを戻し、葉の部分を加え、相生産業 柚子味噌ドレッシングをお好みの量加える。

5.皿に盛り、こしょうをふる。

P2140124.jpg
関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。