大根の親子丼

P2220193.jpg

日本人ならほとんどの方が好きな“梅味”

梅味のポテトチップスや、飴など日本文化を感じる

お菓子もあるほど、愛されている素材ですね。

自宅で梅味にするには大半が、“梅干し”や

“練り梅”を活用することが多いと思いますが

やはり、国産にこだわるとコスト面で負担が

かかったり、種を取る手間などもあり“梅味”に

する機会も減ってしまいますよね。

そんなとき、相生産業 梅じそシーズニングを使えば

もっと気軽に、完成後にかけるだけでも

普段の味が格段に美味しく、梅風味に早変わり。

今日は親子丼ですが、しいたけや大根から出る

旨みだけで、最後にシーズニングを振るため、

だしを入れる必要はありません。

また、たまねぎの代わりに大根を使っているので、

たまねぎの苦味が苦手なお子様や

胃腸が弱い方にもおすすめです。

P2220186.jpg

【材料】<2人分>
・鶏肉 100g
・しいたけ 2個
・大根 1/4本
・青ねぎ 1束
・ご飯 2膳分
・卵 2個

相生産業 梅じそシーズニング 適量 
・水 300ml
・醤油 大さじ2
・みりん 大さじ3

P2220187.jpg

【作り方】

1.大根は早めに火が通るように薄めの短冊切りにし
 しいたけは薄切り、鶏肉は小さめに切る。
 青ねぎは小口切りにしておく。

2.卵は溶きほぐしておく。※溶きすぎに注意する。

3.鍋に水と調味料、しいたけを入れて沸騰させる。

4.中火にし、大根と鶏肉を加えて8割火が通るまで煮る。

5.ご飯を丼に盛っておく。
 卵を回し入れ、ゆすりながら火を通し、ご飯の上にかける。

6.仕上げに青ねぎを散らし、相生産業 梅じそシーズニングをお好みの量ふる。

P2220196.jpg
関連記事

コメント

非公開コメント