鶏と春菊の焼きそば

P2140128.jpg

今日は“春菊”を使ったレシピです。

栄養については以前お伝えしましたので、

今回は春菊の保存のコツをお伝えします。

春菊は葉物野菜とは変わりませんが、

冷蔵庫に入れておいたら、あっという間に

しなってしまった。というご経験はありませんか?

購入時は新鮮でも、あっという間にしなびて

しまうのも特徴的です。

普通に入れておくと、NGなのですが

少しの手間で長持ちするので以下のポイントに

注意してください。

まず、春菊の袋に水を少し袋に入れることが

とても重要です。

乾燥して干からびたり、しなびることが多いので

水分を根元にあげましょう。

新聞紙でくるむとなお良いのですが、なかなか

手間なので、ビニール袋でもOKです。

とはいえ、栄養価を考えると、数日中に

使うのがベストなので、使い切れない場合は

冷凍したり、思い切って多めに使ってしまうのも

以外とかさが減るのでオススメです。

P2140117.jpg

【材料】<1人分>
・春菊 1束
・鶏肉 50g
・人参 1/4本
・蒸し中華麺 1玉

・ごま油 大さじ1
相生産業 鍋スープ 鶏白湯 小さじ2~
・塩、こしょう 少々

P2140127.jpg

【作り方】

1.鶏肉は小さめに切り、軽く塩コショウを振る。
 人参は細切りにし、春菊は4cmほどの長さに切る。

2.フライパンにごま油を熱し、鶏肉、人参を入れて軽く炒める。

3.春菊の茎部分を入れて、麺と大さじ1の水を加えたらフタをして蒸し焼きにする。

4.春菊の葉の部分と、相生産業 鍋スープ 鶏白湯を加えて混ぜあわせる。

5.皿に盛り、仕上げにこしょうを振る。

P2140130.jpg

関連記事

コメント

非公開コメント