おだしを味わう れんこんの和風スープ

P2080271.jpg

洋食やアレンジメニューなどが主流の現代では

本格的な和食を作る機会も減り、おだしを敢えてとらずに

素材の風味を生かした調理法などもあります。

出汁の風味に触れない生活をしている方も

お正月やイベントなどでだしを引くと、とても美味しいことに

感心したりしますよね。

なかでも貝類のだしは格別で、ほたてのうまみを

そのまま出汁に使える相生産業ホタテエキスはとても便利です。

えのきを同時に使えば、ホタテが入っているような食感になりますよ。

圧力鍋を使われる場合は、にんじんやたまねぎは大きめに切り、通常の鍋の場合は

小さめ、薄めに切ると火のとおりが調節できます。

【材料】<2人分>
・豚挽き肉 80g~100g
・れんこん 小1節
・たまねぎ 1/2個
・にんじん 1/2本
・いんげん 2本
・えのき 1/2パック

相生産業ホタテエキス 小さじ1
・油 大さじ1
・薄口醤油 小さじ1
・みりん 小さじ2
・酒 小さじ2
・塩 適量

P2080237.jpg

【作り方】

1.えのきは旨みが出やすいように細かくみじん切りにする。
 いんげんは5cmほどの長さに切り、人参はやや大きめの乱切りにする。
 たまねぎは串切りまたはスライスにする・

2.鍋に油をひき、ひき肉、たまねぎを炒める。
 人参とれんこんも加えて油が回ったら、水300mlと調味料を加えて中火で煮る。

3.根菜類に火が通ってきたらインゲンを加える。

4.お好みで煮汁の汁気を飛ばし、塩で調味する。

P2080274.jpg

関連記事

コメント

非公開コメント