菜の花とパプリカの春ソテー

P2070232.jpg

“菜の花”が八百屋さんやスーパーに並び始めると

もう春がそこまで来ている気がしますよね。

実際には1月2月は1年で1番寒い時期なのですが…。

そんな菜の花も買ってから、お早めに調理しないと

花が咲いてしまい、味も落ちてしまいます。

気づいたら冷蔵庫でしなびていたということに

ならないよう、料理にこだわらず色々なお野菜と炒めてしまいましょう。

パプリカの鮮やかさとの相性も良いので、春のおもてなしランチの

副菜などにもぴったりですよ。

味付けは菜の花と豚肉の風味を生かすため、シンプルな

塩がメインで、レモンの風味がアクセントになっています。

P2070229.jpg

【材料】<2人分>
・菜の花 1/2束
・パプリカ(赤でも黄でも可) 1/2個
・豚細切れ肉 150g

相生産業あごエキス 小さじ2/3
・オリーブオイル 大さじ1
・レモン汁 小さじ1/2
・酒 大さじ1
・塩コショウ 適量

P2070230.jpg

【作り方】

1.菜の花は4,5cmに切り、豚肉は食べやすい大きさに切る。
 パプリカは小さめの三角形になるように乱切りにする。

2.フライパンにオリーブオイルを入れ、パプリカ、菜の花をさっと炒め、
 油が回ったら豚肉を乗せて、酒を振りフタをして4分中火で焼く。

3.全体を混ぜたら、水大さじで薄めた相生産業あごエキスを振り馴染ませる。

4.塩コショウで調味したら、仕上げにレモン汁を振り、混ぜ合わせる。

P2070236.jpg

関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。