ひき肉と白菜の朝食スープ

P2100027.jpg

近頃、注目されつつある“白菜の切り方”

日本では以前より、鍋物の際などざく切りが

主流でしたが、中華料理や韓国料理などでは

白い部分を縦に切る、という方法がなされていました。

一見、繊維を分断している、繊維に垂直な従来の

切り方のほうがやわらかく食べやすいように思えますが

実際は繊維に沿った縦細切りのほうが口当たりが

良いので不思議ですね。

今日のスープも、まず白い部分と葉の部分に分けてから

切っていくので、是非試してみてくださいね。

P2100025.jpg

【材料】<2人分>
・豚ひき肉 50~100g
・白菜 2枚
・マッシュルーム 4個

相生産業 水炊きの素
・ごま油 大さじ1
・塩コショウ 適量

P2100026.jpg


【作り方】

1.白菜は白い部分と葉に分け、白い部分は長さを3等分ほどにし、縦に細長く切る。
 葉の部分は、横も縦も食べやすい大きさに切る。
 マッシュルームは薄切りにする。

2.鍋にごま油を熱し、ひき肉を入れて弱火でマッシュルームと炒める。

3.まだ肉が赤いうちに白菜を加えてフタをして5分ほど蒸し焼きにする。

4.水400mlと相生産業 水炊きの素1袋を入れ、再度煮立つまで中火にかける。

5.塩コショウで調味し、器に盛り黒こしょうで飾る。

P2100029.jpg
関連記事

コメント

非公開コメント