菜の花と舞茸の鶏白湯炒め

P1300023.jpg


“きのこ”というと、じめじめしたところに生える…

というイメージがありますが、実は天然のきのこは

日当たりもよく風通しが良いところに生息するそうです。

なので、木に適当に生えているのではなくちゃんと南向きに

付いているそうです。

今日のレシピで使う舞茸もまたそうで、天然の舞茸は

見つけるのも難しいそうで(見分けが難しいのでしょうか…)

高価なきのこだそうです。

その代わり、味は絶品だそうで、もちろん市販の栽培した

ものとは比べ物にならないようです。

なかなかそんな天然ものを購入する機会もそうそう

ありませんよね。

スーパーお安くなっている舞茸にも健康効果がありますし

味も調理法によって十分美味しく頂けるので、

免疫力向上に是非たくさん食べましょう。

P1300017.jpg

【材料】<2人分>
・豚ロース肉 200g
・菜の花 1/3束
・舞茸 1パック

相生産業 鍋スープ鶏白湯味 大さじ1 
・油 大さじ1
・酒 大さじ1
・塩コショウ 少々

【作り方】

1.菜の花は4,5cmに切り、舞茸は小房にわけておく。
 豚肉は一口大に切る。

2.フライパンに油を入れ、豚肉を並べてから火にかけ音がしてきたら端に寄せ、舞茸を入れる。

3.舞茸を少し炒めて香りを出したら、菜の花を入れて酒を振り、ふたをする。

4.菜の花の色が鮮やかになったら全体を混ぜ、相生産業 鍋スープ鶏白湯味を加えたら皿に混ぜ、塩コショウで調味する。

P1300022.jpg

関連記事

コメント

非公開コメント