ビーツの箸休めサラダ

PC281683.jpg

みなさんは“ビーツ”という野菜を見かけたことはありますか?

ピンクが鮮やかなロシア料理のボルシチスープには欠かせない食材ですが

いわゆるカブの一種なので、そう思うと活用の幅も広がりますよね。

購入者が少ないせいか、たまにみかけるとお安く売っていることもあるので

是非、チャンレンジしてみてくださいね。

酢漬けにしたり、サラダにして食べると甘みもあり

とても食べやすく、食卓が華やぐ食材ですよ。

PC281676.jpg

【材料】<2人分>
・ビーツ 1個
・塩 ひとつまみ

相生産業ふきのとうサラダソース お好みの量

PC281678.jpg

【作り方】
1. ビーツは洗って皮を剥き、スライサーなどで薄くスライスする。
 
2. ボウルに入れたら、塩を振りよく混ぜ、30分ほど置く。

3. 出てきた水気をよく絞ったら相生産業ふきのとうサラダソースを混ぜて和える。

4. 冷蔵庫で5分以上馴染ませる。

5. 器に盛りつけ、お好みで相生産業ふきのとうサラダソースを追加する。

PC281686.jpg
関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。