サーモントラウトの照り煮

PC271692.jpg

“照り焼きソース”といえば、今や海外でも知られていて

ピザソースやハンバーガーなどでもある、なじみの深いお味。

醤油をベースに甘辛い味は、お肉でもお魚でも相性抜群。

お野菜を足すと更にうまみが増すのですが、野菜と一緒に

調理してしまうと、どうしても水分が増えてしまうので

薄まってしまい、食材に味がなじまないことも・・・。

今日は、今が旬の素材「ねぎ」と一緒にトラウトサーモンを

照り煮にしてみました。淡白なトラウトでも相生産業照り焼きソース

リッチな味わいになります。ねぎは水分も少なめで

トロリとした食感ともベストマッチします。

PC271689.jpg

【材料】<1人分>
・サーモン(トラウト以外でも可) 1切れ
・長ねぎ 1/2本

相生産業照り焼きソース大さじ1弱
・油 大さじ1
・酒 大さじ1/2
・塩コショウ 適量

PC271690.jpg

【作り方】
1. サーモンは軽く塩を振り、10分ほど置いて水気をペーパーでふき取っておく。

2. 長ねぎは裾5cmほどを白髪ねぎにし、水にさらしておく。
  残りの部分は斜め薄切りにする。

3. フライパンに油を熱し、サーモンを皮目を下にして入れる。
  水大さじ2、酒と相生産業照り焼きソースを入れて周りにねぎを入れる。

4.弱めの中火で煮ていき、3分ほどしたらサーモンを裏返し火を通す。

5.サーモンを皿に取り、汁気を煮詰めてかけ、白髪ねぎを飾る。

PC271695.jpg
関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。