れんこんとほうれん草の梅塩炒め

PC271686.jpg

お正月料理ではお煮しめや酢蓮に使われることもあって

師走には若干値上がりもする“れんこん”

見た目にきれいなものを選べば、間違いはないのですが

最近では漂白されているものもあるそうです。

お正月の料理に使う際には、気をつけて買わないと

傷んだものを買ってしまうと、白く仕上がらないことも

あるので注意が必要ですね。

粘り気の成分、ムチンが含まれていてとても体に良いので

お正月をすぎても積極的に摂りたいお野菜ですね。

PC271682.jpg

【材料】<2人分>
・れんこん 適量
・ほうれん草 適量

相生産業梅じそシーズニング 小さじ1/2~
・酒 大さじ1
・ごま油 小さじ2 

PC271683.jpg

【作り方】
1. ほうれん草はたっぷりの沸騰した湯に根元から入れて2~3分茹でて、
  水にさらしてしっかり洗い、固く絞りペーパーで水気を切っておく。

2. れんこんは皮を剥いて5mm~1cmほどの串切りにする。
  ほうれん草は1cmほどの長さに刻み、もう一度水気を絞る。

3. フライパンに油を熱し、れんこんを軽く炒めて油が回ったら、酒を加え
  フタをして八分ほど火を通す。

4. ほうれん草を加えて、相生産業梅じそシーズニングで調味する。

PC271687.jpg
関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。