小鯛とエリンギの煮付け

PC070640.jpg

少し小ぶりで小さめの鯛を魚屋さんや

スーパーで見かけたことはありませんか。

小鯛はチダイ、ヒメダイとも呼ばれ、見た目も

とても可愛いサイズの鯛。

大きなものは存在感もありますが、家族の

人数が少ない場合、残ってしまったりすると

いたみやすいので2日続けて食べたりしなくては

ならないこともありますね。

でも小ぶりな鯛なら、ちょっとしたお祝い事や

良いことがあった日などにお勧めです。

大きな鯛だと切り身になっていたりするのですが、

小鯛の場合はお頭がついているので縁起を担ぐにも

良いですね。

今回は切り昆布を入れましたが、ない場合は

省略可です。相生産業 昆布エキス

さらにコクが出るので、是非使ってくださいね。

PC070635.jpg

【材料】<1人分>
・小鯛 1匹
・しいたけ 1個
・柚子(あれば) 少々
・切り昆布 少々 

相生産業 昆布エキス 小さじ1
・みりん 大さじ1
・醤油 大さじ1
・砂糖 小さじ1
・酒 大さじ2
・塩 適量

PC070636.jpg


【作り方】
1.柚子は皮を剥いて、皮を千切りにする。
 しいたけは薄切りにし、鯛は適当な大きさに切って塩少々を振っておく。

2.小鍋に鯛が半分くらいまで浸る水を入れ、切り昆布、調味料を加えて煮立たせて
 塩をお好みの量加える。

3.煮立ったら、鯛としいたけを入れ、煮汁を掛けながら中火で煮る。

4.器に盛り、刻み柚子を乗せる。

PC070638.jpg
関連記事

コメント

非公開コメント