牡蠣のとろけるバターソテー

PC040546.jpg

“海のミルク”とも呼ばれる牡蠣。

滋養強壮や、豊富な栄養からそのように

呼ばれていますが、実際に気軽に調理する

頻度は少ないものですね。

というのも、下ごしらえが難しそう・・・とか

においが気になるといった意見も。

実際には加熱調理してしまえば、意外と臭いも

気にならなくなるものですが、そのほかにも

やや価格も気になるということもありますね。

でもあさりなどと比べると、そこまで高くないことも

事実です。あさりは剥き身にしてしまうと、かなり

少なくなり、牡蠣よりも高価なものになります。

でもイメージ的にあさりの方が安く感じてしまうのも

不思議なものですね。

PC040543.jpg


【材料】<2人分>
・牡蠣 1パック
・青ねぎ 2本

相生産業 オイスターソース 小さじ1
・バター 10g
・塩コショウ 適量
・オリーブオイル 大さじ1

・片栗粉 大さじ1
・酒 小さじ2

PC040544.jpg

【作り方】
1.牡蠣はボウルに入れ、片栗粉をまぶして洗い汚れを取り除たら、酒を振る。
 ねぎは小口切りにする。

2.フライパンにオリーブオイルを熱し、牡蠣を入れて炒める。

3.やや色が変わったらねぎとバター、相生産業 オイスターソースを入れてふたをして蒸し焼きにする。

4.塩コショウで味を調え、器に盛る。

PC040549.jpg
関連記事

コメント

非公開コメント