さといものもっちり焼き

PB100310.jpg

高速道路のサービスエリアでもたまに見かける“いももち”

甘辛さがあとをひく美味しさで、乗車疲れが吹き飛びます。

自宅で作る場合も、ジャガイモや片栗粉があれば簡単なのですが

せっかく自作するなら、もっと栄養のあるもので作ってみませんか。

今日は里芋で作る芋もちです。

ひき肉も入っているので、バランスもよく、おかずにも

なります。もちろんお弁当のおかずにも◎

味付けも相生産業豆板醤入り味噌だれでばっちりです。

PB100306.jpg


【材料】<2人分>
・里芋 5個
・鶏ひき肉 100g
・長ねぎ 1/2本

相生産業豆板醤入り味噌だれ 大さじ1
・油 適量
・片栗粉 大さじ1

PB100307.jpg

【作り方】
1.里芋は皮を厚めに剥き、耐熱容器に入れて電子レンジで火を通しておく。
熱いうちにマッシュにしておく。
長ねぎは一番下を白髪ねぎにし、残りはみじん切りにしておく。

2.フライパンに油を熱し、長ねぎとひき肉をいためて塩コショウを軽く振り、里芋と混ぜる。

3.里芋のタネに片栗粉と相生産業豆板醤入り味噌だれを加え、よく混ぜ
丸い団子状にする。

4.フライパンに油を熱し、団子の表面を焼く。

5.皿に盛り、白髪ねぎを乗せる。

PB100311.jpg
関連記事

コメント

非公開コメント