鯵の塩こうじ焼き

PA060103.jpg

一般的に“鯵”の旬は、春から初夏にかけて

といわれていますが、今の時期の鯵も

ぷっくりとしていて、脂が乗っているので

お買い得な日に見つけた際は、是非捌いて

調理して欲しいお魚です。

鯵は初心者でも、比較的捌きやすく

2枚下ろしから慣れたら、3枚と上達も早いので

魚を捌いたことがないという方にも、オススメですよ。

PA060087.jpg

【材料】<2人分>
・鯵 1尾
・ピーマン 2個
・エリンギ 1本

相生産業 塩だれ(塩こうじ入れ) 大さじ1~
・酒 小さじ2
・油 大さじ1
・塩コショウ 適量

PA060088.jpg

【作り方】
1.鯵は頭を落とし、内蔵を取って塩水で洗い、ぜいご(硬い尾に近い部分)を取っておく。
 ピーマンは1/8に切り、エリンギも食べやすい長さにし、薄切りにしておく。

2.フライパンに油を熱し、鯵を皮目から入れて弱めの中火で焼きはじめる。

3.焼き色が付いたら裏返して、ピーマンとエリンギを加え相生産業 塩だれ(塩こうじ入れ) 大さじ1~と酒を加えてフタをして蒸し焼きにする。

4.火が通ってきたら全体を混ぜて、皿に盛り付ける。

PA060105.jpg
関連記事

コメント

非公開コメント