鮭の梅じそシーズニングフライ

PB030537.jpg

“鮭”といえばやはり秋鮭ですね。

色もきれいで、価格もお求めやすくなっています。

ソテーも美味しいのですが、たまには高温で揚げる

フライもオススメです。

フライは、塩コショウを振り、召し上がる際にソースで

という場合も多いですが、素材の味を上品に楽しめる

相生産業 梅じそシーズニングで調理するのも美味です。

下ごしらえも振るだけで、うまみがしっかり混ざっているので、

揚げてから、イマイチ・・・となることもなく、期待に応えるうまさです。

PB030521.jpg

【材料】<1人分>
・鮭 1切れ
・パン粉 適量
・小麦粉 適量
・溶き卵 1/4

相生産業 梅じそシーズニング 小さじ1
・揚げ油 適宜

・添え野菜 適宜

PB030531.jpg

【作り方】
1.油は180度に熱しておく。

2.鮭は水気をペーパーでふき取り、相生産業 梅じそシーズニングを両面に振る。

3.小麦粉と溶き卵l、パン粉の順につけて、最後にパン粉に埋もれさせて、ぎゅっと成型する。

4.油に入れ、きつね色になるまで揚げ。ペーパーで油を少し切る。

5.皿に盛り付け、お好みで相生産業 梅じそシーズニングを追加で振っても良い。

PB030538.jpg
関連記事

コメント

非公開コメント