鯛の梅塩スパイス焼き

P8140035.jpg

“腐っても鯛”といわれるように、鯛はハレの日など

お祝いの席でも出てくる、格別な魚です。

でもスーパーでは種類は別にして、年中鯛が

出回っていますね。

脂が乗っているものでも、鯛自体はクセが少なく

普段、青魚などを食べている方にとっては

味がややぼやけてしまい、パンチが足りないことも。

塩焼きにすると、生臭さも目立つので、今日は

相生産業梅じそシーズニング

美味しくスパイシーに焼いてみましょう。

ポイントは塩と砂糖で、臭みを消すことです。

P8140033.jpg

【材料】<1人分>
・鯛 切り身1切れ

相生産業梅じそシーズニング 大さじ1/2
・塩 少々
・砂糖 少々

P8140034.jpg

【作り方】
1.鯛は、塩を砂糖を少々こすりつけて2分ほどおき、塩水でそっと振り洗いする。
2.水気をふき取ったら、相生産業梅じそシーズニングをふって擦りこみ、5分~しばらく置きロースターなどで焼く。

P8140037.jpg
関連記事

コメント

非公開コメント