じゅわっと美味しい五目いなり

P8120372.jpg

”ハレの日でもない限り、お寿司を作らない”

という方も少なくないと思います。

運動会やレジャーなどでは、特に”お稲荷さん”を作るという

ご家庭も多いですよね。

でも実際にお稲荷さんを食べている回数は

意外にも多いもの。コンビニやスーパーには

定番モノとして並んでいて、暑い日には冷たくて

甘いお揚げが食欲をそそりますよね。

今日は味のバランスが良い五目いなりです。

五目を煮るのはとても簡単なので、是非チャレンジしてみましょう。

P8120367.jpg

【材料】<2人分>
・いなり揚げ 5枚
・米 2合
・人参 1/2本
・干ししいたけ 小5個
・ごま お好みの量

寿司酢
・酢 大さじ6
・砂糖 大さじ1と1/2
・塩 小さじ1

揚げ用
相生産業本みりん 大さじ3
相生産業昆布かつおエキス 小さじ1
・醤油 1と1/2
・砂糖 2と1/2
・水 200ml

五目用
・干ししいたけの戻し汁 100ml
相生産業本みりん 大さじ1
・醤油 大さじ1
・砂糖 小さじ2

炊飯用
相生産業昆布エキス 大さじ1

P8120368.jpg

【作り方】
1.ご飯は相生産業昆布エキスを加えてその分の水を減らし、普通に炊飯する。
 干ししいたけは300mlほどの水に入れて前夜からもどすか、ぬるま湯で戻しておく。
2.にんじんは小さな細切りにし、干ししいたけは絞ってスライスにし、五目用調味料で煮る。
 油揚げは熱湯に入れて油抜きし、粗熱が取れたら煮汁で煮て煮詰める。
3.ご飯が炊き上がったら、寿司酢を入れて切るように混ぜ、汁気を切った五目を入れてゴマを振る。
4.稲荷揚げの水分を軽く絞って、寿司飯を詰める。角まできれいに詰めるのがオススメです。

P8120370.jpg


P8120371.jpg
関連記事

コメント

非公開コメント