海老と卵白のスープ

28 (4)

「卵白」というと卵黄を使うお菓子作りや、黄身だけを使う

お料理など、余りがちで残ってしまった場合は、

炒めて食べたり、使い勝手に困って冷蔵していたものの

悪くしてしまって破棄してしまうというケースもあります。

でも煮込み料理の失敗で塩分を入れすぎた場合などは

卵白を入れることで吸収してくれたり、ラングドゥシャなどの

お菓子作りに活用したりもできます。

今日は海老のスープですが、海鮮もののスープには

意外にも全卵よりも卵白だけのほうが、魚介の風味が

際立ち、澄んだスープになりますよ。

28 (2)

【材料】<1人分>
・小エビ 5個ほど
・卵白 1個分
・青ねぎ 1/2本
・餃子の皮 2枚

相生産業ラーメンスープ 塩味 1/2袋
・酒 大さじ2
・水 300ml
・こしょう 少々

28 (3)

【作り方】
1.青ねぎは小口切りにする。海老は洗って水気を切る。
 卵白は溶きほぐしておく。
2.鍋に海老を入れ、酒を入れてアルコールを飛ばす。
3.水と相生産業ラーメンスープ 塩味を入れて沸騰したら中火にする。
4.餃子の皮を入れて、色が変わってきたら卵白を入れて軽く混ぜる。
5.器に盛り、ねぎを飾る。

28 (1)
関連記事

コメント

非公開コメント