なすとパプリカのチーズ焼き

26 (4)

茄子の色が濃く、大きなものが出回るようになりました。

夏のイメージの茄子ですが、たかが茄子されど茄子で

沢山の種類があります。

長茄子と呼ばれるとても長い茄子や、水茄子という関西の

茄子、京野菜の加茂茄子など、形も様々です。

ちなみに関西地方では「なすび」とよばれています。

今では丸っこい米茄子なども手軽に手に入るように

なりましたが、やはり普通のなすが使いやすいかも知れません。

焼き茄子や中華炒めも美味しいですが、チーズなどとも相性がよく

にんにくとも相性抜群です。

今日はにんにくがない時でも便利な相生産業豚テキのたれを使います。

チーズが溶けたら待ちきれない美味しさです。

26 (2)

【材料】<1人分>
・茄子 大きいもの1本 中の場合2本
・パプリカ 1/8個
・溶けるチーズ 大さじ山盛り2

相生産業豚テキのたれ 大さじ2
・オリーブオイル 大さじ2
・パセリ あれば少々
・こしょう 少々

26 (3)

【作り方】
1.ナスは縦に1.5cm薄さにスライスしする。
 パプリカは薄切りにする。
2.フライパンにオリーブオイルをひき、茄子を並べて弱めの中火でじっくり焼く。
3.裏返すタイミングでパプリカを入れてふたをする。
4.相生産業豚テキのたれを加えて絡めたらチーズを入れて溶かす。
5.皿に盛り付け、パセリをふる。

26 (1)
関連記事

コメント

非公開コメント