鮭と卵の照り焼きソース丼

7-1.jpg

時間がないときに一番オススメのメニューはやっぱり

「丼」です。

手早く作れて、食べるときもササッと食べれて、洗い物も

少なくて済みます。

注意したいのが、ご飯の量ですが少なめに盛っておかずに

なる部分を増やせばバランスも良くなりますよ。

今日のメニューは卵と鮭のたんぱく質が沢山取れるメニュー。

暑い時期を乗り越えるには、たんぱく質でしっかりと細胞作りを

しておかなくてはなりません。

彩りのおくらはピーマンやねぎでも代用可です。

7-4.jpg

【材料】<1人分>
・卵 2個
・鮭切り身 2切れ
・おくら 1本
・しめじ 1/4パック
・ご飯 1膳分
・キャベツ 1/8個

相生産業 照り焼きソース 大さじ1
・塩コショウ 少々
・オリーブオイル 大さじ1
・酒 大さじ2

7-3.jpg

【作り方】
1.しめじは石づきを取り、小房にわける。キャベツは1cm未満の細切りにする。
鮭は見える骨を取り除いておく。卵は溶きほぐし、塩コショウしておく。
2.フライパンにオリーブオイルを熱し、鮭、しめじ、キャベツを順に加えて炒め、酒、軽く塩コショウをふる。
3.更にとり、フライパンをキレイにして油(分量外)を大さじ2入れて熱し、卵を半熟で炒める。
4.丼にご飯を盛り付け、キャベツ炒めを乗せ、卵を乗せたら相生産業 照り焼きソースを掛け、黒こしょうを振る。

7-2.jpg
関連記事

コメント

非公開コメント