豚のダッカルビ

15-2.jpg

「ダッカルビ」といえば、韓国料理の中でも

プルコギやサムギョプサルと並んで人気の一品ですね。

韓国料理はご近所というだけあって、日本でも親しまれていますが

自宅でタレを揃えようとすると、やはりハードルが高いもの。

キムチは賞味期限までに食べなくてはいけないし、コチュジャンも

韓国料理以外ではなかなか出番がなく、消費期限が来てしまう・・・

ということも。

相生産業ダッカルビのタレは簡単にアレンジしやすく

ダッカルビ以外のものにも活用でき、保存も便利なので是非オススメです。

しかも面倒な薬味も不要なので、にんにくを細かく切ったりする必要もないため

忙しい方には最適です。

今日は鶏肉で作る基本のダッカルビではなく、豚肉の薄切りで作るので

火の通りが早いレシピです。

帰りが遅くなった日のビールのおつまみにも最適ですよ。

15-4.jpg

【材料】<1人分>
・豚バラ肉 50~70g
・キャベツ 3枚
・ピーマン 1個
・長ねぎ 1/2本

相生産業ダッカルビのタレ 大さじ2と1/2
・油 大さじ2
・塩コショウ 少々

15-3.jpg

【作り方】
1.豚肉は一口大に切る。キャベツは3cm角に切り、ピーマンは乱切りにし、ねぎは斜め切りにする。
2.フライパンに油を熱し、ねぎ、キャベツ、ピーマン、を入れて上に豚バラ肉を広げて乗せる。
3.フタをして6分焼き、上下を混ぜて炒めたら、相生産業ダッカルビのタレを混ぜて塩雇用で調味する。

15-1.jpg
関連記事

コメント

非公開コメント