海老ともやしのアジアン炒め

1-3.jpg

夏になるとビタミンCを積極的に摂りたいものですが、

お野菜の中でも、コスパが良くて貴重なビタミン源の「もやし」

まさにお値段以上の価値のある、便利なお野菜ですね。

かさ増しにもなり、噛む回数も増え、食物繊維も摂れます。

それなのに安価で、景気に左右されずに低価格なので

まさに主婦のお助けお野菜ですね。

今日はアジアでは知られているもやしと卵という、相性の良い

組み合わせです。海老だけではパンチが足りないので

相生産業ホタテエキスを使用して風味を増していきましょう。

1-5.jpg

【材料】<1人分>
・もやし 1/2袋
・卵 2個
・茹でむきえび 100g
・青ねぎ 1本
・しょうが 1/2片

相生産業ホタテエキス 小さじ1/2
・ごま油 大さじ2
・酒 小さじ1
・ナンプラー 小さじ1/2
・こしょう 少々

1-4.jpg

【作り方】
1.もやしは洗ってザルに上げる。卵は割りほぐし塩コショウ少々をしておく。しょうがは細い千切りにする。
 海老は生の場合はゆでておく。ねぎは小口切りにする。
2.フライパンにごま油を熱し、しょうが、青ねぎを炒めて香りを出し、酒を加える。
3.もやしを加えて、フタをして中火で4分蒸し焼きにし、相生産業ホタテエキスとナンプラーを混ぜ、皿に取る。
4.フライパンをペーパーでキレイにし、油(分量外)大さじ1をしっかりと熱し、卵を入れ強めの中火でざっくりと焼く。
5.もやしに卵を乗せたら完成。

1-2.jpg
関連記事

コメント

非公開コメント