するめいかの生姜炒め

P6090018.jpg

「スルメイカ」がお安く出回るようになってきましたね。

切って冷凍してあるものなどを購入していると、生のものはなかなか

面倒で手が出ないものです。

でも一度裁き方を覚えると、捨てるところがないので本当に活用できますし

新鮮なものは炒めるのも、煮るのもサッと済むので便利です。

その上、ワタや「とんび」と呼ばれるくちばし部分も、お店などでは

特別売っている訳ではないため、珍しくとても美味しく召し上がれます。

いかに相性の良いしょうがを切らしてる時に便利な相生産業生姜のたれなら

サッと絡めるだけで、簡単に完成しますよ。

P6090015.jpg

【材料】<1人分>
・するめいか(生) 1杯
・ブロッコリースプラウト 1/4パック
・九条ねぎ 1本

・相生産業生姜のたれ 大さじ1+1/2
・油 大さじ1
・酒 大さじ1
・塩コショウ 少々

P6090017.jpg

【作り方】
1.いかは水気をふき取り、指を入れて中身を引き剥がしてからワタを引き抜く。
 吸盤とくちばしの硬い部分と目玉を取り除き、ゲソは4cm長さに切る。胴体はエンペラをはずし輪切りにする。
 ブロッコリースプラウトは半分に切り、ねぎは斜め切りにする。
2.フライパンに油を熱し、ねぎを軽く炒めたらいかを加える。
3.いかの色が変わったら、ワタを加えて炒めて全体を絡め、酒、相生産業生姜のたれを加える。
4.ワタに火が通ったら塩コショウをし、サッと混ぜたら皿に取りブロッコリースプラウトを飾る。

P6090020.jpg
関連記事

コメント

非公開コメント