こんにゃくとアボカドのカレー炒め

P5060584.jpg

”腸”という臓器は最近、「第二の脳」とも呼ばれています。

脳からの命令なしで動く、唯一の謎に包まれた臓器なのですが、

だからこそ、たかが便秘だと高をくくらず、日々の便通を整えておくことが

健康の第一歩ですね。

今日は腸にも良いことで知られている”こんにゃく”を使ったレシピです。

こんにゃくとなると、煮物が一番メジャーですが食べ飽きてしまったり、

味付けが容易に想像できる単調なイメージ。

相生産業のバターチキンカレーペーストで箸の進む、ちょっと変わった

こんにゃくを味わってみて下さい。

P5060573.jpg

【材料】<1人分>
・こんにゃく 1枚
・アボカド 1/2個

・相生産業バターチキンカレーペースト 大さじ2~
・塩 小さじ1/2
・油 大さじ1

P5060576.jpg

【作り方】
1.こんにゃくは一口大に手でちぎるか、さいころ状に切り、あく抜きされていないものは茹でてあく抜きをする。
 アボカドは2cm角に切る。
2.フライパンに油を熱し、こんにゃくを入れて水気がなくなるまでいためる。
 途中ペーパーなどで水分をふき取る。
3.水気が飛んだら塩、相生産業バターチキンカレーペーストを加えて調味する。
4.仕上げにアボカドを加えてサッと混ぜたら完成。

P5060588_201605131442389b1.jpg
関連記事

コメント

非公開コメント