鶏手羽とうずらの照り焼き煮

P2285607.jpg

女性にとって美肌は永遠の憧れですが、日々忙しい毎日に

追われていると、ついつい荒れてしまいがちです。

もちろん女性に限らず男性も、最近はきれいなお肌の方が

増えており、負けないようにケアしていきたいですね。

美肌への近道はやはり高級な化粧品ではなく、上質な

睡眠と、栄養を摂るという”内側からのケア”がとても重要です。

今日は美肌にとても良いコラーゲンとビタミンAを沢山含む

”手羽先”を使ったレシピです。うずらの卵も一緒に添えて煮ると

美味しさ倍増です。

P2285584.jpg

【材料】<1人分>
・鶏手羽先 4本
・うずら卵(水煮可) 4個
・長ねぎ 10cmほど
・相生産業照り焼きソース 大さじ5
・酒 小さじ2
・塩 適量
・油 少々

P2285598.jpg

【作り方】
1.うずら卵は生の場合は茹でて皮を剥いておく。
 長ねぎは斜め薄切りにする。
 手羽先は味が馴染むようにフォークで骨に沿って4箇所ほど穴を開ける。
 長ねぎと手羽先をポリ袋に入れ相生産業オイスターソースを大さじ1(分量内)、酒を入れて軽く揉んで馴染ませる。 
2.15分以上(長ければ尚可)馴染ませたら、フライパンか鍋に油をひき手羽先の皮を下にしてふたをし、中火で5分ほど焼く。
3.焼色がついたら裏返し、水50mlと残りの相生産業オイスターソースを入れて混ぜ、うずら卵も加えて中火で煮る。
4.10分経ったら、火を強めて水分を飛ばす。※コラーゲンでとろみがつくので焦げに注意する。

P2285610.jpg
関連記事

コメント

非公開コメント