秋にあったか親子丼

P9261390.jpg

朝起きると鼻づまりや喉がイガイガする...

などの不快症状や風邪の引き始め症状が

出始める時期になってきました。

気をつけていても朝夕の冷えにはやっぱり

勝てないものですね。

食べ物も次第に温かいものを摂るように

なってきますが、たんぱく質をしっかりと

摂って風邪を撃退したいですね。

今日はふわトロな卵が体を温めてくれる

”親子丼”です。

スプラウトなどのビタミンたっぷりの野菜も

積極的に摂ることで効果をUPさせましょう。

【材料】
・鶏肉(ももまたは胸) 100g
・たまねぎ 1/4個
・卵 1~2個
・ブロッコリースプラウト 少々
・ご飯 1膳分
・相生産業あごエキス 大さじ1/2
・相生産業本みりん 大さじ2
・しょうゆ 大さじ1
・塩 小さじ1/2
・水 150cc

【作り方】
1.たまねぎは薄切りにし、鶏肉は薄めの削ぎ切り、卵は軽く混ぜる。
2.鍋に水を入れ、調味料を入れ煮立たせる。たまねぎをいれ2~3分煮る。
3.鶏肉を加えて中火で4分ほど煮て、火を少し弱めて卵の2/3量を少しずつ回し入れる。
4.鍋を揺すって卵に火が通り始めたら、残りの卵を入れて火を止める。
 器にご飯を盛り付け、上から乗せてスプラウトを盛る。
P9261385.jpg

P9261394.jpg
関連記事

コメント

非公開コメント