魚肉ソーセージの彩りパスタ

P9231350.jpg

都内に住まわれている方はもうすでに

お手元にあるかと思いますが、我が家にも

災害時の避難方法や備えについて書かれた

”防災BOOK”が届きました。

直下型地震も机上の話だけではなくなって

現実味を帯びてきているようです。

防災グッズなども最近はあたり前になって

カンパンなどの非常食も常備することが

一般的になっています。

でも、賞味期限がきたらやはり食べて

入れ替えをしなくてはなりません。

そこでおすすめなのが”魚肉ソーセージ”

貴重な蛋白源で、常温で2ヶ月は保存が

可能なうえ、普段のメニューにも活用し易く

便利ですよ。

魚肉ソーセージだけではうまみが少ない

というときには「相生産業しじみエキス」を

活用しましょう。味が引き締まりますよ。

【材料】
・パスタ 80~100g
・魚肉ソーセージ 1/2本
・黄色パプリカ 1/4個
・いんげん 4~5本
・相生産業しじみエキス 小さじ1+2
・酒 小さじ1
・ガーリックパウダー 少々
・オリーブオイル 適量

P9231327.jpg

【作り方】
1.パプリカは細切り、いんげんは4cmほどの斜め切り、魚肉ソーセージは1cm幅の斜め切りにする。
 パスタのお湯を沸かしておく。
2.パスタを茹で始める。フライパンにオリーブオイルを入れ、ガーリックパウダーを加えて魚肉ソーセージを炒める。
 魚肉ソーセージに油が回ったら、いんげん、黄パプリカを加えて軽く塩を振り、サッと炒めてふたをして3分加熱する。
3.ふたを開けて、サッと混ぜて酒を相生産業しじみエキス小さじ1を入れよく馴染ませてふたをする。
4.茹で上がったパスタをトングで加えて(茹で汁も入るように)相生産業しじみエキス大さじ2を加えて混ぜる。
5.茹で汁を吸って、ソースが白く濁って乳化していたらOK。お皿に盛り付けこしょうを振る。

P9231328.jpg

P9231330.jpg

P9231351.jpg
関連記事

コメント

非公開コメント