宮廷プルコギのたれで簡単スペアリブ煮

春は卒業シーズンですね。
卒業式を迎えられた皆様、誠におめでとうございます

今のあなたがあるのは、お父様お母様のお陰です。
保護者の皆さまも 今日のこの日は大変感慨深いものがあるでしょうね。
別れのあとには、出会いもたくさんあります。
皆さまの新しい門出をお祝い申し上げます


さて、最近の卒業式では、J-POPが卒業歌として歌われることが
増えているようです。
私の世代では、”仰げば尊し”が定番でしたが もう歌わないのかな?

人気の歌第一位は、レミオロメンの『3月9日』だそうで
沢尻エリカさん主演ドラマ『1リットルの涙』で使われていた曲です。
ドラマも毎回涙なくしては見られませんでしたが
この歌も とっても良い曲だと思います!
まだ聞いたことのない方は ぜひ聞いてみてくださいね


今日は、卒業お祝いパーティーにもぴったりな
宮廷プルコギのたれで簡単スペアリブ煮 です。


宮廷プルコギのたれで簡単スペアリブ煮2<材料>
スペアリブ 300g
ゆで卵 3個
キウイ 1個
国賓味彩宮廷プルコギのたれ 1/2カップ
酒 1/2カップ



<作り方>

1.スペアリブは、骨に沿って切り込みを入れ 何箇所か穴を開け、
  キウイは輪切りにする。
2.耐熱ボウルにすべての材料を入れ ラップをして
  1時間ほど漬け込む。(一晩つければ より味が染みこみます)
3.ラップをふんわりかけ、レンジで10分温め、
  混ぜ返してもう10分、骨からお肉がポロっと離れるぐらいになれば
  出来上がり。
  (足りなければ 5分ずつ温めて様子を見てください)

宮廷プルコギのたれで簡単スペアリブ煮1


先日TVで取り上げられていたのですが、
 キウイに含まれる酵素によって、お肉が柔らかくなるそうです。
 塊肉って なかなか火が通らず、柔らかくなりにくいのですが
 この方法だと ほんとに柔らかくなってビックリ!
 キウイも一緒に食べても違和感ありませんよ!
 
簡単ゆで卵
 お鍋に<卵・お玉1杯のお水>を入れ、きっちり蓋をして中火で6分。
 火を消してそのまま4分。お鍋にお水を入れながら殻をむく。
 固ゆでがお好きなら 蒸らし時間は5?6分です。
 ※空焚きしないように注意してください!
 

余ったたれは 翌日スペアリブ丼にしていただきましょう!
レシピは次のページで
関連記事

コメント

非公開コメント