豚肉と小松菜の味噌ラーメン

こんにちは

今年は節電を意識する人が多く
こたつがよく売れているそうです。
個人的にはこたつは あまり好きではなくて
家では、ホットカーペットをメインで あとはショウガを食べて体を動かして発熱!
というエコな冬を過ごしているのですが
例えばエアコンからこたつに変えるだけで約半額ほど節約できるそうです。

また、気になるこたつの中の匂い!
みかんの皮をストッキングなどに入れて、こたつの中に入れておくと
消臭効果があるそうです


さて今日は、風邪を撃退するビタミンを多く摂れるお手軽ラーメンです。

豚肉と小松菜の味噌ラーメン1

<材料>
中華麺 1人分
豚薄切り肉 適量
もやし 適量
小松菜 適量
相生産業味噌ラーメンスープの素 1パック
水 170cc
ごま 適量



<作り方>
1.小松菜は4cmぐらいの長さに切り茎と葉に分ける。
2.鍋に相生産業味噌ラーメンスープの素と水を入れ、豚肉と小松菜の茎を入れて温める。
3.別の鍋に湯を沸かし、中華麺をゆでる。
4.2にもやしを入れしんなりしてきたら小松菜の葉を入れる。
5.ラーメン鉢に茹で上がった麺を入れ、具を盛りつけてからスープを流し込んで出来上がり。

ごまをふりかけ、お好み一味などをかけて。
豚肉と小松菜の味噌ラーメン2

豚肉のビタミンを効率よく吸収させるために
ニラや玉葱と組み合わせるのもおすすめです。


風邪は免疫力が下がっていると引きやすくなります。
豚肉に含まれるビタミンB、小松菜に含まれるビタミンCで
免疫力をアップさせて 風邪予防に努めましょう!!!


関連記事

コメント

非公開コメント