ささみと豆腐のヘルシーお好み焼き風

こんばんは

今日起こったニュージーランドの地震、心配ですね。
震災地であるクライストチャーチは ヨーロッパの雰囲気がする
とても美しい街で、街のシンボルでもある大聖堂が崩れてしまったなんて
とてもショックです。
まだ瓦礫の下にいらっしゃる方が早く救出されますように。
行方不明の方が早く見つかりますように、
そして、亡くなった方々のご冥福をお祈りします。



さて、今夜は、ダイエット中の方におすすめの
ヘルシー食材ささみと豆腐を使ったお好み焼き風です。

ささみと豆腐でヘルシーお好み焼き風1材料>
ささみ 2切れ
絹こし豆腐 半丁
かぶの葉 一株分
相生産業丼のたれ 大さじ3
ごま 適量
ごま油 適量






<作り方>
1.ささみは筋をとりぶつ切りにしてから包丁で叩いてミンチ状にする、かぶの葉は小口切りにする。
2.ビニール袋に1と豆腐を入れ、ごま、相生産業丼のたれを加えて手で揉みこむ。ささみと豆腐でヘルシーお好み焼き風2














3.フライパンに多めのごま油を入れ、2で揉みこんだ生地を入れて平らにして焼く。
4.柔らかいので、崩れないよう注意しながらひっくり返して 両面を焼く。ささみと豆腐でヘルシーお好み焼き風3














5.焼けたら、フライパンにお皿をかぶせてひっくり返したら 綺麗にお皿にうつせます。

ささみと豆腐でヘルシーお好み焼き風4

味付けは、丼のたれだけでOKのお手軽さ


多めのごま油で揚げ焼きにすることで、両面がパリっとして香ばしく焼きあがります。


豆腐は、絹こしなら柔らかくなめらかな食感に、
 木綿なら しっかりめの食感になりますのでお好みで使い分けてくださいね。

かぶの葉には、豊富なビタミン類とカロテンが含まれていて
美肌作りにはピッタリな食材です。
柔らかい生地の中に、シャキシャキした食感をつけるのにも
一役買っていますよ

ダイエット中でも、食事は楽しく食べたいもの。
もんじゃ焼き用の小さなヘラで食べるのも 遊び心があっていいですね
ゆっくり食べることによって、満腹感を得やすくなりますよ?

関連記事

コメント

非公開コメント