極うま!パリパリごはんのひき肉エビ醤ソースあんかけ

こんばんは

今日はびっくりするほど寒かったですね
今夜も大荒れになるようです。
運転される方は 道路の凍結に気をつけてくださいね


今夜は、新商品のエビ醤ソースを使ったレシピです。


ごはんを薄くのばして作るせんべい風のパリパリごはんに
エスニックテイスト香るエビ醤ソースで作ったひき肉あんをかけて。


<材料>パリパリご飯のひき肉エビ醤ソースあん1
ひき肉 100g
しいたけ 1個
えのき 適量
かぶの葉(または大根の葉) 適量
ごはん 1人分
ごま 適量
青海苔 適量
相生産業エビ醤ソース 大さじ5
水 50cc
油 適量
水溶き片栗粉 適量
相生産業糸唐辛子 適量

<作り方>
1.かぶの葉は細かく切る、しいたけは薄切りにする、えのきは半分に切ってほぐす。
2.ごはんに ごまと青海苔を混ぜて2等分にし、クッキングシート2枚の間に挟んで
  手で押さえて薄くのばす。パリパリご飯のひき肉エビ醤ソースあん2














3.2をそのままレンジに入れ 500wで3分ほど温めてパリっとさせる。
4.フライパンに油をひき、ひき肉を入れて最初はほぐさず両面に焼き色をつけてから ほぐして炒める。
5.しいたけ、えのき、かぶの葉を入れ炒めたら、相生産業エビ醤ソースと水を加え 3分ほど煮込む。パリパリご飯のひき肉エビ醤ソースあん3














6.水溶き片栗粉でとろみをつけたら、ごはんにかけて出来上がり。
  相生産業糸唐辛子を飾って。

パリパリご飯のひき肉エビ醤ソースあん


ごはんは、レンジで加熱すると 水分が飛ばされてパリパリの食感が楽しめます。
 ごはんを薄くのばした後 フライパンで焼いたり
 ホイルに油を薄くひいてごはんを乗せてトースターで焼いたりすると
 おこげ風にもなりますので お好みで調理方法を変えてみてくださいね

4の工程で、ひき肉を最初ほぐさず焼き色をつけると
 ひき肉の旨味が閉じ込められて ぐんとおいしくなります


相生産業エビ醤ソースは、エビの香りと旨味がたっぷり凝縮された
エスニックテイストのソースです。
肉魚はもちろん、野菜だけのお料理でも 美味しいお料理が作れますよ?


それではみなさん、火の元には気をつけて
暖かくしてお休みくださーい

関連記事

コメント

非公開コメント