ごま油香るエリンギとかぶの葉のソテー ラー油豆腐あん

こんにちは

今日は、エリンギを使った副菜のご紹介です。

エリンギなどきのこ類には ビタミンB2が多く含まれており
忘年会続きで胃腸が疲れて 口内炎が出来た時に
おすすめの食材です。
また、きのこ類の中でも、エリンギは 食物繊維が多く含まれていて
コレステロール値を下げる働きもあります。
食感もつるんとして美味しいですよね


<材料>
エリンギ 1本
かぶの葉 1株分
塩 少々
酒 少々
相生産業食べるラー油の素 大さじ2
豆腐 大さじ1ぐらい (あらかじめ水切りをしておく)
ごま油 適量
刻み海苔 適量
ごま 適量


<作り方>
1.エリンギを縦に3?4枚に切る、かぶの葉は約5cm幅に切る。
2.フライパンにごま油をひき、エリンギを炒める。
3.2を炒めている横で、かぶの葉を炒める。軽く塩で味付けをする。
  (エリンギには塩はしてもしなくてもOK)
4.酒をふりかけ、ふたをして蒸し焼きにする。
5.水切りした豆腐を粗く潰しながら、生産業食べるラー油の素と混ぜ合わせる。
6.盛り付けて、刻みのりとごまをふって出来上がり。


エリンギとかぶの葉のソテー ラー油豆腐あん


香辛料たっぷりのラー油とエリンギがとても良く合い、
また、かぶの葉も炒めるといい味わいが出るので
存在感のある副菜になりますよ?

ラー油だけでもおいしいですが、
豆腐と絡めることで、栄養もプラスされるので ぜひ混ぜ合わせてみてくださいね


それでは、素敵な夜をお過ごしくださ?い

関連記事

コメント

非公開コメント