生芋こんにゃくの唐辛子味噌和え

こんにちは
全国的に 冷たい雨のお天気が多いようで
周りでも 風邪を引いている人が増えています。
みなさん、体調管理には充分お気をつけくださいね



さて、女性のみなさんにとって ”美肌” は永遠のテーマ

ダイエット食品としても人気のこんにゃくには
繊維がたっぷり含まれていて 便秘解消にもぴったり。
また、皮膚のバリア機能を高めるセラミドが
豊富に含まれています。
その量、なんと!小麦や米ぬかの約7?15倍
食べない手はないですよねっ!

セラミドは、保湿効果や美白作用、メラニン色素の抑制作用
があり、アレルギーやアトピー性疾患の予防にも効果的だそう。


市販のこんにゃくのほとんどは こんにゃく芋を精製し、
精粉にしたものをを原料にしているため
より多くのセラミドを補給するなら
”生芋” と表示されているものを選んでくださいね


<材料>
生芋こんにゃく 1枚
万願寺唐辛子 2本(または、ししとう 4本)
●水 大さじ5
●国賓味彩唐辛子味噌 大さじ3
●酒 大さじ2
●みりん 大さじ1
●砂糖 小さじ1
●しょうが(チューブ入りでOK) 適量
国賓味彩糸唐辛子 適量
ゴマ 適量


<作り方>
1.生芋こんにゃくを フォークで数箇所穴を開け、
  スプーンで一口大に切る。
2.沸騰したお湯で 約3分茹で、ざるで湯きりし 臭みをとる。
3.万願寺唐辛子をざく切りにし
  (ししとうは へたを取りフォークで穴を開ける)、
  生芋こんにゃくと一緒にお鍋に入れる。
4.●の材料を入れ 落しぶたをして 弱火でコトコト煮る。
5.時々かき混ぜて様子を見、こんにゃくに味噌が絡んできたら
  出来上がり。
  器に盛り、ゴマと国賓味彩糸唐辛子を飾って。


生芋こんにゃくの唐辛子味噌和え



国賓味彩唐辛子味噌は ピリ辛で、食欲をそそる味。
味が絡みにくいこんにゃくにも しっかりと味付けできます。

スプーンで切ると、表面が不規則な形になり 表面積も広くなるので
味が染みこみやすくなります。
手でちぎったり、表面を格子状に切ったりしてもOKですよ!


生芋こんにゃく100gで 1日に必要なセラミド量(600マイクロg)
を摂ることができます。
セラミドは、加齢や環境などで減少するので
日頃から意識して摂取し、いつまでも美しくいたいですね

関連記事

コメント

非公開コメント