茄子とさんまの重ね焼きバジルソース

こんばんは☆
今日も日中は暑いぐらいのイイお天気でした

今日は歯医者へ行ってきたのですが
小さい頃に麻酔で意識不明になったことがあって
それ以来トラウマで、診察台の上に乗ると
体が硬直します(≧ヘ≦) こわいよぉ??っ!


今日は、旬のさんまを使って ちょっとおしゃれなオーブン焼きですよ?。
バジルの香りとさんまがとってもよくマッチします!


<材料>
さんま 1尾
茄子 1本
にんにくみじん切り 適量
オリーブオイル 大さじ1
相生産業バジルソース(仕込み用) 適量
プチトマト 3個
パン粉 適量


<作り方>
1.さんまに軽く塩をふり、しばらく置く、水分が出てくるのでキッチンペーパーでよく拭き取る。
  身を半分に開き、さらに横半分に切る。骨が気になる場合は取り除く。
2.茄子はさんまと同じぐらいの大きさになるように 5ミリ厚さに縦に4つに切る。
3.フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れ火にかけ、香りが出たら
  さんまと茄子の両面を焼く。
4.表面に軽く焼き色がついたら、耐熱皿に 茄子→相生産業バジルソース(仕込み用)→さんま
  の順で2回重ね、フライパンに残ったオリーブオイルもかける。
5.パン粉をのせ、半分に切ったプチトマトを端に乗せて
  オーブントースターで約7分焼く。
  パン粉に少し焦げ目がつけば出来上がり。


茄子とさんまの重ね焼きバジルソース


焼きあがる間に さんまのいい匂いがしてきて食欲をそそります。

相生産業バジルソースは、しぼり出すだけでOKな簡単パッケージなので
茄子の上に1本の線をかくように出すだけ。
混ぜたりする手間もかかりません(^o^)

キリっと冷えた白ワインにぴったりのオーブン焼きは
間にトマトソースを挟んだり、チーズをトッピングしてもおいしいですよ

さんまは、大変栄養価の高い魚です。
脂部分に栄養が多く含まれているので、フライパンで焼いたあとの残りオイルも
一緒にかけてオーブンで焼くと しっかり栄養を吸収できますよ?

関連記事

コメント

非公開コメント