さわらのピリ辛コチュジャンチーズ焼き

こんばんは

ご無沙汰しており、すみません
ご訪問くださったみなさま、いつもありがとうございます


さて、今日はさわらを使って簡単オーブン焼きを作ります。

さわらは”鰆”と書くように、春によく出回る魚ですが、
これからの時期は、このさわらの幼魚であるサゴチ
(関東の呼び名、関西ではさごし)が出回ります。
成長と共に呼び名が変わる出世魚なので縁起がいいですね。

ほとんどクセのない魚なので、塩焼きにしてもおいしいですし
味噌焼きや洋風のアレンジにも使えます
ちなみに、実は赤味魚だそうです。
(回遊魚は赤味魚なんですって!)


少しピリ辛味噌味のコチュジャンのタレに絡めて
チーズとろーりの美味しいオーブン焼きにします。
野菜もたっぷり食べられますよ!


<材料>
さわら(サゴシ) 1切れ
相生産業コチュジャンのタレ 大さじ3
酒 大さじ3
油 適量
とろけるチーズ 適量
パン粉 適量


<作り方>
1.さわらの両面に軽く塩をふり10分ほど置く。水分が出てくるので
  キッチンペーパーで拭き取る。
2.皮目に三箇所ぐらい切り込みを入れ、油をひいたフライパンで
  強火で皮から焼いて両面を焼く。
3.ボウルに相生産業コチュジャンのタレと酒を入れて混ぜ合わせ、
  2に絡めるように弱火で焼いていく。
4.照りが出てきたら、皮を上にして耐熱皿に移し、とろけるチーズとパン粉をのせて
  オーブントースターで3?5分焼いて出来上がり。


さわらのコチュジャンチーズ焼き


コチュジャンの甘辛い味付けが 柔らかい身に絡まって
とってもおいしく出来上がります。
写真のように、野菜(ここでは、ブロッコリー、山芋、パプリカを使用)を
サイコロ状に細かく切って茹でたものと一緒に盛り付けると
野菜もたっぷり食べられます。
じゃがいもやカボチャなども相性が良いですよ

大き目の切り身の場合、骨があるので
小さいお子様がいらっしゃる場合はあらかじめ取り除くなど
気をつけてお召し上がりくださいね。


明日は今年一番の冷え込みになるそうです。
あたたかくしてお休みくださいね(*'-'*)

関連記事

コメント

非公開コメント