すっぽん&高麗人参スープdeモチモチ焼きれんこん饅頭

こんにちは?。

昨日は 台風の影響で大雨が降りましたが、
気温がぐんと下がって過ごしやすかったです。
まだ警戒地域の方は くれぐれもお気をつけくださいね。


さて、そろそろれんこんの季節がやってきました。
れんこんは、秋から冬が旬の野菜で 今は早採りのものが出回っています。

ビタミンC、食物繊維、カリウムを多く含み、
切ると糸をひくようなネバネバがあります。
これは山芋やオクラにも含まれているムチンという栄養素で
滋養強壮や、胃の働きを活発にするのに効果があります。

でんぷん質を多く含み体を温めてくれるので、これからの季節に最適な食材ですね。


れんこんといえば、蒸して作るれんこん饅頭が美味しいですが
今日はちょっと違った食感で、軽く焼いてから蒸してみましょう。


<材料> (れんこん饅頭約4個分)
れんこん 200g
桜エビ 大さじ1
塩 少々
片栗粉 大さじ1
酒 少々
相生産業すっぽん&高麗人参エキス入り鍋スープ 1パック
水 170cc
水溶き片栗粉 少々
油 適量
刻みねぎ 適量


<作り方>
1.れんこんは皮をむいたら水にさらし、すりおろす。
2.1に桜エビ、塩、片栗粉を入れて 団子状にまるめて少し平らに整える。
3.フライパンに油をひき、2の両面に焼き色をつけたら弱火にして、
  酒をふりかけてふたをして蒸し焼きにする。
4.鍋に、相生産業すっぽん&高麗人参エキス入り鍋スープと水を入れて温め、
  水溶き片栗粉で少しとろみをつけ、3にかけて出来上がり。  
  刻みねぎを飾って。


モチモチ焼きれんこん饅頭


外はカリカリ、中はモッチリの焼きれんこん饅頭の出来上がりです。
中に混ぜた桜エビが香ばしくて美味しいですよ?。

れんこんは、切り口から黒く変色してくるので水にさらしておきます。

一応量を書いていますが、目分量でも大丈夫です。
れんこん饅頭を作るときに、中に混ぜる片栗粉の量が多くならないように
気をつけてください。

まだ暑さも残っているので、スープはさらっとした感じで仕上げてみました。
気温が下がってくると、とろ?っとしたあんかけが欲しくなってきますね。
そのときは、スープを少し薄めにして 餡を作ってみてください。
(餡状のすると、味が濃くなるので)

もちろん、蒸しれんこん饅頭にしてもおいしいですよ

台風が過ぎたら、また猛暑がやってくるとのこと、
(この時期に猛暑っていうのも変ですが)
すっぽん&高麗人参で スタミナつけましょうっ

関連記事

コメント

非公開コメント