味噌ラーメンスープの素de海老とゴーヤのあんかけ風焼きそば

こんにちは

処暑が過ぎましたが、まだまだ酷暑が続くようですね?。

”処暑”とは 二十四節気のひとつで
日中の厳しい暑さが和らぎ 朝晩は涼しくなる頃という意味ですだそう。

今年は、8月23日、昨日に当たるわけですが
どこが和らいでいるのかと。。。

汗を大量にかくので、いいダイエットになっています



今日のメニューは、味噌ラーメンスープの素で こってりしたあんを作り
夏らしいゴーヤを使った焼きそばです。


<材料>
ゴーヤ 適量
海老 適量
塩 少々
酒 少々

中華麺 1人前
油 適量
相生産業味噌ラーメンスープの素 1パック
水 170cc
片栗粉 大さじ1
相生産業糸唐辛子 適量


<作り方>
1.ゴーヤを縦半分に切り薄切りにしたら、塩水につける。
2.海老は背わたをとって適当な大きさに切り、酒と塩少々を揉みこむ。
  (今回は中サイズを使用したので 2?3等分に切っています)
3.フライパンに油をひき、海老と水切りしたゴーヤを加えて炒める。
4.中華麺を加えて炒める。
5.相生産業味噌ラーメンスープの素と水を混ぜ、片栗粉を加えてよく混ぜたら、フライパンのふちからまわしかける。
6.麺とよく絡ませて出来上がり。 相生産業糸唐辛子を飾る。


海老とゴーヤのあんかけ風焼きそば


ゴーヤは、塩水にさらすことで 苦味が減って食べやすくなります。
苦くても平気な方は、そのまま使ってください。
1人分の量のゴーヤなら、小さいボールに水を入れ 塩を小さじ1程度
入れてさらせばよいでしょう。

味噌ラーメンスープにそのまま片栗粉を加えてあんを作るので
とっても簡単です


中華料理屋さんのメニューに出てきそうな
ちょっとおしゃれな焼きそば

味噌味のあんが 焼きそばに絡んで、
ちょっといつもと違った焼きそばを楽しめますよ?

関連記事

コメント

非公開コメント