ジャージャーとろろ飯

こんにちは

相変わらず喉が枯れたままでニューハーフ声になっておりますデス。
夏風邪って治りにくいんですよね・・・

さて、夏休みももうわずかですね。
楽しく過ごされましたか?
宿題もこれから慌てて仕上げる子供達も多そうですね?。
私も、子供の頃は 宿題はとりあえず好きな科目だけやって
苦手な算数は後回し、めんどくさそうな課題も後回しで
31日の夜は泣きそうになりながら仕上げていました。

そのことを教訓に(笑)大人になってからは
嫌なことは前倒しでするようになりましたよ?、たぶん(^0^;)



夏は食欲不振になったり、冷たいものの摂りすぎで胃腸が弱りがち。
そんな時は、胃腸の働きを助けてくれる山芋をたっぷり摂りましょう!

山芋はほとんどがでんぷんですが、
消化酵素がたくさん含まれているので、夏に弱った胃腸の働きを助けてくれます。



<材料>
山芋
ごはん 1杯
ごま
海苔
相生産業ジャージャー麺の素 1パック


<作り方>
1.相生産業ジャージャー麺の素を温める。
2.山芋をみじん切り又はすりおろす。
3.温かいごはんに相生産業ジャージャー麺の素をかけ、2の山芋をかけて
  ごま、海苔をふりかけ出来上がり。

ジャーとろ飯


山芋はすりおろしてもおいしいですが、こんな風にみじん切りにして
たたき山芋のようにすると
シャキシャキとろ?りとした食感が楽しめます。

ご飯は、できれば雑穀米や玄米などのほうが、より風味豊かになります。

ピリ辛のジャージャー麺の素は ごはんとも山芋とも相性バッチリ
山芋の量を調節すると まろやかになるので
辛いモノが苦手な方でも食べやすくなりますよ
関連記事

コメント

非公開コメント